アンテナの種類


地デジアンテナとは言っても、いろいろな種類が存在しています。一般的にアンテナと言えば、屋根に設置されている魚の骨のような形をしたアンテナや、ベランダなどに設置されている小型のパラボラアンテナが思い浮かぶでしょう。確かにこのような種類のアンテナも存在しており、地デジになってからも屋根に設置されるアンテナは同じような形状をしているのが一般的です。

しかし、このような種類以外にも、室内に設置するタイプの地デジアンテナも存在しているのです。さらには室内でも屋外でも使用できる兼用タイプの地デジアンテナもありますし、屋外用であってもボックスタイプのアンテナまであるので、購入するときには迷ってしまうこともあるでしょう。どの種類にも一長一短がありますし、工事をするときの費用も異なっていることが多いのです。

室内用のアンテナが最も工事費用が安くなる傾向にあり、屋外用のボックスタイプの地デジアンテナが最も工事費用が高くなる傾向にあります。屋外と室内の兼用タイプの地デジアンテナも比較的工事費用が高くなる傾向にあり、一般的な屋根に取り付けるタイプはこの3つのタイプの中間ぐらいの値段です。このようにいろいろな種類の地デジアンテナがあることも知っておくとよいでしょう。